• Home »
  • PickUp »
  • [最速レビュー]gooスマホ ZTE BLADE g03 を開封して使ってみた!

[最速レビュー]gooスマホ ZTE BLADE g03 を開封して使ってみた!

g02(ZTE Blade S Lite)
先日紹介した「gooスマホ ZTE BLADE g03を買ってみた。格安simフリー 白ロム携帯」で紹介した、スマホが本日到着しましたので早速レビューです。まずはざっくりgooスマホとは・・・

レビュー商品「gooスマホ ZTE BLADE g03

gooスマホ ZTE BLADE g03って?

NTTレゾナントが「goo」ブランドのスマートフォン「gooのスマホ」で発売したスマホ。まずZTE製のAndroid 5.0搭載スマートフォン3機種がラインアップされ、4月22日11時から予約を受け付ける。パッケージには「OCN モバイル ONE」の音声通話対応SIMカードが同梱される。価格は「g01(Blade L3ベース)」が1万円(税抜、以下同)、「g02(Blade S Lite)」が2万円、「g03(Blade S)」が3万円です。

gooスマホ ZTE BLADE g03を開封してみた

5月1日発売でしっかり翌日午前中に届きました!さっそく開封していきたいと思います。
>gooスマホ  ZTE BLADE g03ダンボール
NTTレゾナントのサポート資料が入っています。保証サポートなどもオプションで付けることが可能です。
g03ダンボール開封
説明書類はこんなかんじです。ocnのモバイルoneも同梱されています。
g03ダンボール中身
今回は購入特典で、Gooのロゴ入りイヤホンジャックカバーもセットになっています。
g03 イヤホンジャック
本体が入っている箱はしっかりと梱包されています。
g03外箱梱包

梱包などしっかりされており安心しました!早速本体開封です!

gooスマホ ZTE BLADE g03本体 レビュー

外箱はおしゃれですね。りんごさんの携帯と非常に似ている気がします。。
g03外箱2
開封です。はじめから簡易保護シートが貼ってありました。専用保護シートは、11日出荷開始です。
噂されていたとおり、iphone6とかなり似てる気がします。
g03開封

g02(ZTE Blade S Lite)、g03(ZTE Blade S)専用保護フィルム ※5/11以降出荷予定

価格:518円
(2015/5/2 15:31時点)

裏面です。カメラは1300万画素で最近の携帯では一般的な機能です。
g03本体裏

比較するものが全くなかったので、とりあえずマウスで比較w5インチの画面です。初めて使うので少し大きく感じました。
g03マウス比較

早速起動です。まずは言語を選びます。日本語で利用しますが、中国語、英語など幅広い言語で利用できます。
g03本体起動

gooのロゴが登場Androidは5.0です。
g03本体GOO起動

SIMカード挿入が促されます。今回はまだsim(ナノ)契約ができていないため、スキップします。
g03本体sim挿入スキップ

simがない場合でも、wifiの利用で十分に利用できます。
g03本体無線
初期設定完了です。背景の壁紙の初期値はgoo担っています。
g03初期設定完了

ブラウザを起動すると問題なく画面が表示されます。初期設定はgooが表示されます。
g03web画面

googleアプリが収納されインストールされています。どれも普段使用頻度が高いのでスタートも楽ちんです。
g03googleアプリ

下から上にタップすると、サブメニューが表示され簡単に壁紙等が変更できます。
g03画面色選択

ちなみにmicroSDHC及びsimカードは左側から入れることができます。
g0Sim挿入

アンドロイドのバージョンを確認してみます。バージョンは5.0.2です。4系より大きく変わってかなり使いやすくなった印象です!
g03OSシステム

gooスマホ ZTE BLADE g03を使用した感想

今まで、「Xperia? GX SO-04D」を使っており、アンドロイド4系でスペックもそこまで高くないものでした。
g03はゲーム、ブラウザなどやはりサクサク動きます。3万円でこのクオリティであれば文句なしです。
バッテリーはまだ確認できてませんが、あまり期待はせず確認していきたいと思います。

最後に、イヤホンジャックつけてみた!
g03イヤホンジャック装着
※写真がぼやけてます。ピントがあわなかった・・・。

レビュー商品「gooスマホ ZTE BLADE g03