お金を貯めるための貯金術

お金を貯めるための基本は貯金です。当たり前といえばそれまでですが、意外にきちんとできている人は少ないようです。よく「お金は使ったほうが入ってくる」といいますが、それにも限度があります。この話はあくまで「お金が入ってくるように有効に使う」ことが前提ですから、無駄遣いすればお金がどんどん少なくなり、貯金が減っていくだけです。

お金を貯める貯金術の基本は、毎月決まった額を貯めていくことです。結局着実に貯めていくのが1番なんですね。お金が貯まらない人に良く見られるのが「余ったら貯める」という考え方。よほど収入に余裕がなければ余りなどでませんし、「まだ余裕があるか使っちゃえ」なんて考えも出てきてしまいます。自分の収入と支出の状況を把握しつつ、無理のない金額を着実に貯めていく。これがシンプルながら最高の貯金術です。